excitemusic

三菜一汁 兼業主夫への道
by bankiero
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
mig sale wel..
from mig sale welder
month
from month
sony vaio m740
from sony vaio m740
aftra video
from aftra video
integrative ..
from integrative me..
and oh so ti..
from and oh so tire..
packed
from packed
eyewear holder
from eyewear holder
brochure des..
from brochure design
objective bu..
from objective burm..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


米国で商用原子力は蘇るか

Excite エキサイト : 国際ニュース


米国、使用済み核燃料の再処理を計画=大統領顧問 [ 02月01日 15時04分 ]

 [ワシントン 31日 ロイター] ブッシュ政権は使用済み核燃料の再処理を通じた原子力エネルギーの利用拡大を計画している。ダン・バートレット大統領顧問(広報担当)が明らかにした。
 同顧問は、使用済み核燃料の再処理は、大統領の一般教書演説では言及されないものの、「積極的に取り組んでいる課題だ」と述べた。
 また、「アジアであろうと他地域であろうと」原子力の急速な利用拡大には国際的な枠組みが必要となるとし、それが「米国で実現することを望む」と付け加えた。
 ブッシュ大統領は、米国が原子力発電所の建設を増やすべきだとの考えを持っており、原子力は、高価な天然ガスに代わるクリーンエネルギーだと高く評価している。
 使用済み核燃料の再処理については、核兵器の拡散を招くとしてカーター元大統領によって禁止された後、レーガン元大統領が解禁し、クリントン前大統領が再び禁止したという経緯があり、米国では数十年間行われていない。
 ブッシュ政権は2007年度予算で、核燃料の再処理に関する新技術を開発するため、2億5000万ドルの予算計上を求める見通し。


三原順という漫画家がいた。
数年前に他界してしまったが、僕達世代の中では、ひとつのジェネレーションを作った漫画家だった。
彼女の作品、「Die Energie 5.2☆11.8」という作品は、80年代初頭に発表された作品だが、この作品は僕自身にもかなりショックを与えたものだった。
作品の中で、主人公が「核エネルギーなんて要らない」という友人の「貴方はどう思っているの?」という問いかけに対して、「水力や火力を環境問題や景観上の問題を理由に否定する人々が、危険だと核エネルギーを否定する。ならば、どういう類の負なら背負う覚悟があるのか。自分達は何のリスクも負いたくないが電気エネルギーの恩恵にはあずかりたいというのは、むしが良すぎないか」という趣旨の問いかけをするシーンがある。
もちろん、僕にその答えがあるわけではない。
しかし、まったくの真理である。
レトリックの問題ではなく、現実問題である。

今、もしどこかの原発で事故が起きたとしたら、人々は一斉に反原発にシフトするだろう。
しかし、エネルギーを自給できないわが国において、原油価格が数年前の3倍にもなろうかというこの時期に、電気代が殆ど上がらない理由を考えたことはあるだろうか。
良くも悪くも、日本のエネルギー需要は、原子力に負うところが多いのが事実である。

米国が、そんな日本の現状をだまって見ているわけが無い。
このままでは、世界のエネルギー需要のキーポイントを、欧米と日本に奪われてしまう。
そんな危機感が裏にあるのだろう。

新しいエネルギーの開発は、その資金力が一番豊富な米国がサボっていたために、80年代までにSFで書かれていた世界には遠く及ばない。
その制御方法や管理方法は新しくなっても、原子炉の原理は、60年代とそう大差は無いと思うのだが。
(実際に原子力関連の開発に携わる方々には申し訳ない)

まだまだブッシュ政権のポーズであることは承知の上だが、米国は確実に針路変更をしようとしている。
石油利権を確保したまま、自国は石油から離れた場所で生き続けるのが狙いかもしれない。

そのうち、「核兵器開発の疑惑あり」とか何とか言って、日本になんくせともいえる刃を向ける事だって考えられる。

その時、日本はどうなのか。
その時、我々はどうなのか。
[PR]
by bankiero | 2006-02-01 21:27 | 雑感
<< 「生」に意味を見出さないものに... 今後のリサイクルの流れへの影響は? >>