excitemusic

三菜一汁 兼業主夫への道
by bankiero
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
mig sale wel..
from mig sale welder
month
from month
sony vaio m740
from sony vaio m740
aftra video
from aftra video
integrative ..
from integrative me..
and oh so ti..
from and oh so tire..
packed
from packed
eyewear holder
from eyewear holder
brochure des..
from brochure design
objective bu..
from objective burm..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


SPAM!SPAM!SPAM! その1

しかし、スパムが多い。
私の本アドレスは、もう10年ぐらい使っていて、一時期はHPにアドレス載せたりしていたので、海外からのスパムが絶対的に多い。
さいわい、僕のメインプロバイダは、メールサーバーそのものにフィルタ機能があるので、いろいろと手を変えて送られてくるスパムに対応できるのが嬉しい。
メール本文がフィルタの対象になっていないことと、つかえる条件数が限られるという難点があるが、使いこなすと結構な数のスパムを排除できる。
私の場合、フィルタに引っかかったメールは、すべて別のメールアドレスに転送して、メインプロバイダのメールボックスからは削除しているので、まぁ、本アドレスにやってくるスパムは、日に数件ですんでいる。
転送されたほうは、だいたい、日に50件ぐらいかな。
ここで、その手の内を少し明かそう。

1.Content-Type:
まず、これである。これが、「alternative」だったり「html」だったり、「mixed」「related」だった場合は、そのまま転送にまわす。
2.ドメイン
国別ドメインコードが、「cx」とか「de」、「tv」なものは転送行き。
3.To:
ここに、自分のメールアドレスが入っていない場合は、転送。
4.From:
「info@」で始まるアドレスが入っていたら、転送に送る。mixi等のSNSが一般的になってきてから、急に多くなった。
(この件に関しては、目下仔細を調査中)
5.Subject:
ここに、自分の本アドレスの@より左が入っている場合、まず、海外からのスパムと思って間違いないので、転送。
6.Received:
「mail.localhost.com」、これは厄介。カタリメールではよく使われる。そしてこれが肝なのだが「[222.171.」が含まれるメールも転送行きである。これは、短期間で女性名で集中的に多数送られてくる、日本語のスパムに有効(2006年2月上旬現在)である。

これらは、メールボックス側にフィルタが無くても、メールソフト側でも対応できるので、便利である。

重要なのは、これらのメールは転送して保存しておくことにある。
そして、通常使っているメールソフトでは絶対開かない。
普通のメールは、Thunderbirdで送受信しているが、スパムメールボックスを開く時は、電信八号を使用している。
このソフトは、メールボックスの掃除にはうってつけである。

これらのことを行うだけで、かなりの効果はある。
そして、スパムについても、電信八号を使用して、一応タイトルには目を通すようにしている。
まちがって、大事なメールを消したらまずいからね。

近いうちに、笑えるスパムを紹介するとしよう。
[PR]
by bankiero | 2006-02-09 00:03 | システム関連
<< そこには確かに、若き日の私がいた 地方を回ると良くわかる >>