excitemusic

三菜一汁 兼業主夫への道
by bankiero
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
mig sale wel..
from mig sale welder
month
from month
sony vaio m740
from sony vaio m740
aftra video
from aftra video
integrative ..
from integrative me..
and oh so ti..
from and oh so tire..
packed
from packed
eyewear holder
from eyewear holder
brochure des..
from brochure design
objective bu..
from objective burm..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


事件のバレたワケ

Excite エキサイト : 政治ニュース

一昨年から、ずっと、少しずつ、小さいことを積み重ねて、自衛隊は民間との交流に勤めてきた。
特にメディアへの協力は大変なものである。
自衛隊創設以来、一番メディアへの協力度が高かったんではないだろうか。
地震、台風、雪害などの災害時には、献身的に復旧活動を行い、(良い悪いは別にして)今年の春までイラクに駐留した。
地方自治体へのイベント協力も多く、仮想敵の崩壊した現在(本当は新たな仮想敵はいるんだけど)、その存在意義を示すべく、装備も新しい形へ移行しようとしている。

そして、彼らの努力は次第に見を結び始め、今年、よもやの庁から省への格上げかと思われていたのだが・・・
結局、防衛施設庁などの談合事件が発覚。
総理大臣からも、庁から省への格上げは時期尚早と言われるまでになってしまった。

なぜ談合が行われたか。
それを「悪しき習慣」といって片付けるのも問題だと思う。
防衛関連施設は、その特性上、かなり厳しい秘匿義務や情報管理を求められている。
そういった基準をクリアできる企業が限られていたため、実際には数えるほどの会社しか参加できなかったんだろう。
それがそのうち慣例となり、談合へと発展したであろうと考えられる。

しかし、何故この時期にスッパ抜かれたのだろうか。
庁から省への格上げに反対する団体からのリーク?
それとも、綺麗な体になっての格上げを目指した、確信犯?

殺人事件とか強盗とか、そういった事件ではない、大きな組織や団体の絡む事件は、その発覚時期に何らかの理由があるのではないかと、いつも思ってしまう。

似たような例として、最近、駐留米軍が、簡単に犯罪を犯した米兵を日本の司法当局に引き渡すようになった。
以前は、ベース(基地)に入られたらオシマイ(米軍基地内は原則として日本では無い)だったのだが、最近は簡単にそして速やかに引渡しが行われる。

普天間基地の移転問題?
グアムへの移転に必要な費用(約7000億円)の日本への肩代わりの依頼問題?
横須賀の原子力空母の母港化?

裏を考えたらキリが無いのだが、やはり、「その理由」はあるんじゃないかと思う。
[PR]
by bankiero | 2006-02-22 00:05 | 雑感
<< 狙うは観光立国? 真偽を論じること、これが既に不毛 >>