excitemusic

三菜一汁 兼業主夫への道
by bankiero
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
mig sale wel..
from mig sale welder
month
from month
sony vaio m740
from sony vaio m740
aftra video
from aftra video
integrative ..
from integrative me..
and oh so ti..
from and oh so tire..
packed
from packed
eyewear holder
from eyewear holder
brochure des..
from brochure design
objective bu..
from objective burm..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


狙うは観光立国?

Excite エキサイト : 社会ニュース

都心10キロ内に競技場8割 五輪招致向け東京都 [ 02月22日 20時22分 ] 共同通信

2016年の夏季五輪招致を目指す東京都は22日までに、都心の半径10キロ以内に競技施設の8割を集中させるとともに茨城、埼玉、神奈川各県の競技場も活用する関係施設の候補案をまとめた。同日行われた都議会の五輪招致議員連盟設立総会で示した。
案によると、競技場候補地は計50カ所。うち39施設が半径10キロ以内で日本武道館、国技館、皇居前特設広場などを候補に挙げた。都外では横浜スタジアムや日産スタジアム、江の島ヨットハーバー(以上神奈川県)、埼玉スタジアム、茨城県立カシマサッカースタジアムを活用する。
メーンスタジアムは明示しなかったが神宮外苑周辺や臨海部を念頭に検討、6月までに全体像をより具体化した開催概要計画書を作成する。

今から30年以上前、高校のオリエンテーションかなんかで、代々木の旧オリンピック選手村に宿泊した。
その時感じたことは・・・ベッドが狭い・・・だった。

東京オリンピックの頃、まだ東京には空き地がいっぱいあって、高層の建物も殆ど無かった。
その空いた土地を利用して、オリンピックに使われる各種の競技場が建設されたのである。
当時の様子は、何より、映画「007は二度死ぬ」を見ると良くわかる。
2012年のオリンピックといえば、それから48年が経過することになる。
その間に東京は大きく変わった。
このカオスのような大都市東京で、オリンピックなんぞ出来るのだろうか。
第一、どこに選手村を作るんだろう。

警備上の問題もあるだろうし、今のままでは、成田空港だけでは観光客の受け入れもままならないかもしれない。
まぁ、そうなったら、24時間化(したんだっけ?)をめざす羽田空港が、また国際線の受け入れもはじめるだろう。
やはり、特にアジア圏の観光客は、そうとうなものになるだろう。

それと、10キロ圏内に主要な施設があると言うけれど、選手をどうやって移動させるのだろう。
厳重な警戒の元、半径10キロ圏内を選手は行き来するわけだし、2004年のアテネオリンピックでは、202カ国・地域から11000人以上の選手が集まったそうだが^^;

まさかJRを使わせるのだろうか^^;
選手専用SUICAとか発行されたりして^^;
山手線、京浜東北線、湘南ライナー、そして私鉄各線・地下鉄各線。
江ノ島のヨットハーバーも使うらしいから、小田急線も動員かな?
選手は戸惑うだろうなぁ~~
人身事故で、競技に遅れたりして^^;
警備は大変だろうけど、バスや車より、現実的だと思うのだけどな。

そんな想像をしてしまった記事でした。
[PR]
by bankiero | 2006-02-23 00:06 | 雑感
<< ITブームなんて、所詮基盤はこ... 事件のバレたワケ >>