excitemusic

三菜一汁 兼業主夫への道
by bankiero
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
mig sale wel..
from mig sale welder
month
from month
sony vaio m740
from sony vaio m740
aftra video
from aftra video
integrative ..
from integrative me..
and oh so ti..
from and oh so tire..
packed
from packed
eyewear holder
from eyewear holder
brochure des..
from brochure design
objective bu..
from objective burm..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「自分だけは大丈夫」は通用しない

Excite エキサイト : 社会ニュース

セキュリティパッチを当てようが、ウイルスガードソフトを入れようが、そこにWinnyを入れたら、自分で穴をあけるようなものだということが、どうしてわからないのだろうか。

ここ数週間の間に、あちこちで起きる情報流出の事件。
これらすべてにWinnyがかかわっている。
他人とファイルを共有することで、自分が入手できないデータを入手できるようになる魅力はわからないでもない。
特に、今回の一連のWinny騒動が、男性の私物PCから広がっていることを考えても、何がいったい原因なのかはおのずと知れている。

問題点としては、二つの大きなものがある。

1.重要な情報を、公人としての場から持ち出し、個人のPCにコピーしたこと。
2.PCにファイル共有ソフトをインストールしたこと。

1.については、組織的な問題点や、情報を取り扱う人々の基本的なモラルが一番影響しているので上げないが、2.に関しては、やはり一般の人々の、あまりにも無防備な点が問題だろうと思う。
思うに、パソコンやブロードバンドネットワークは、まだ今の人々には、早すぎたのではないだろうか。

しかし、パソコンのOSが何かも良くわかっていないような人々が、自分だけは大丈夫だろうという、根拠の無い安心感が、どこまで危険なものなのか。
ネットの世界は、日本国内ではないのである。

早く気付いて欲しいものである。
[PR]
by bankiero | 2006-03-07 21:12 | 雑感
<< 最近の映画に関する雑感 入国管理官の抜き打ちテスト? >>